アラフォーから気になり始める顔の乾燥とシワ

105771

30代前半までは、毎日朝晩しっかり洗顔してもスキンケアさえ怠らなければ、それほど乾燥は気になりませんでした。
けれど、30代後半から、毎朝洗顔した後、いつものようにスキンケアをしても、午後になると乾燥によるつっぱり感が出てきました。
特に頬や、目頭、目尻です。

原因として思い当たるのは、夏になると日焼け防止のため、日焼け止めクリームを厚く塗る。
暑さに負けて冷房にあたり過ぎる。
冬は暖房をかけることで部屋の空気が乾燥してしまう。
それだけでなく、どうしても年齢を重ねると、女性ホルモンの低下や自律神経の乱れとともに、新陳代謝も悪くなり、次第に肌の潤いを保つことができなくなってきます。
そんな状態から抜け出したい私がとった対策は、乾燥を防ぐため洗顔は夜だけ、朝はぬるま湯で擦らないように軽く洗い流し、スキンケアは保湿力の高い化粧水をたっぷりつける。
また、冷暖房の風に直接あたるのは避け、新陳代謝を良くするために適度に運動し、体内を温める食べ物をとり、時間があるときはスキンケアの後、保湿効果を高めるために、ラップなどの密閉力の高いマスクを被せて30分から1時間程度パックします。
乾燥が酷いときは、とても肌が潤い、できたばかりの小じわが消えるときもありました。

このように私がやってきたことは全て自分流です。
対策の方法は沢山ありますし、環境や体質などで、また違ってくると思います。
まずは自分で試しにやってみて、実感できる方法が一番だと思います。

ほんのちょっとの努力で、美しい肌が保てることは女性にとって本当に嬉しいことですよね。
実際、肌が綺麗になると自信が持てるようになり、面倒くさい気持ちから楽しく対策できるようになりますよ。

何か気になる対策を見つけたら、一度試してみてはいかがでしょうか。

肌のハリを取り戻す

水素水が効果なしと言われる理由

392475

水素水はアンチエイジングに良いとよく言われていますが、かたや効果なしとも言われています。
本当のところはどっちなのか気になると思いますが、効果なしと言われるには理由があるのです。

水素水は活性酸素を除去できるから身体に良いと言われていますが、水素分子は性質上人間の身体の中で酸素と結合するのは難しく、活性酸素を無害化する働きがあるという説明と矛盾しており、水素水の水素も約半数が体内に吸収されないと言われているからです。
それに加えて水素水の研究はまだこれからの段階であり、しっかりとした効果が分からないのです。
逆に水素水を飲み続けることで胃酸が中和されてしまうかもしれないといった話もあります。

これらの理由によって水素水は効果なしと言われています。
水素水と呼ばれる水は自然の中にはなく人間が生み出したものであり、それも現段階での研究ではまだ分からないことが多く、人間の身体の中では酸素と結びつくことが難しいと分かっていますので、効果があって必ず健康に良いとは言えないのです。
もちろん綺麗な水を飲む方が良いですし、身体に良い水と信じて飲んだ方が良い方向に働く可能性がありますが、科学的に見たらほとんど効果なしと言えるのです。

忙しい人でも毎朝続けられる青汁生活

6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_s

憧れのモデルさんができてから、美容の事を考えて朝の食事を見直そうと思うようになりました。

きっかけは美容院で見た雑誌に載っていたモデルさんでした。とてもかわいい方で、こんな風になりたい、と思いネットで検索。そのモデルさんのブログを見るようになりました。

彼女は食生活がとてもしっかりしている人でした。

けれど朝食をコーヒーだけで過ごしていた私が真似をするには難易度が高すぎました。モデルさんはお料理も頑張っているんだな、私には無理だな、そんな風に思っていた頃にある朝食のブログを読みました。

それは彼女が朝食を青汁とパンだけですませているブログでした。それだけなら私でも真似できそう。そう思ってさっそく通販で青汁を取り寄せることに。

青汁には腸内環境を整えたり、美肌効果、疲労回復や冷え予防等、嬉しい効果がたくさんあるみたいです。

飲み続けてみると確かにお通じがよくなったように感じます。これが腸内環境を整える効果なのかなと実感。腸内環境が整ったからかお肌の調子もよくなったように感じます。

青汁だけでは飲みにくいので、オリゴ糖を混ぜたりはちみつを混ぜて飲みやすくする工夫もしました。

どちらも美容にいいものなので相乗効果に期待です。

毎日の青汁生活を続けるようになってから、今では便秘知らずになりました。

腸内環境を整えると美肌になれるようなのでこれからも継続して飲み続けたいと思います。

食べて痩せるダイエットで代謝を高める

f4551849c6403f520ae9fbd1c6a6627c_s

ダイエットというと、食事制限をするのが当たり前と考えられがちですが、実は綺麗なプロポーションを維持する為には、食べて痩せることが大切となります。
食事制限をし、余分なカロリー摂取を少なくすれば一時的に体重を減らすことはできますが、そのようなダイエットは内臓の働きを鈍くし、基礎代謝を悪化させてしまうので、食事制限をやめればすぐにリバウンドしてしまうどころか、更に太ってしまうケースもあるので注意が必要です。
基礎代謝を向上してくれる栄養をしっかりと補うことで、食べても太りにくい体質を作り上げることができるので、一時的ではなく持続性のあるダイエットの為には、食事制限を控えることが基本となります。
しかし、だからといって何でも好きなように食べて良い訳ではありません。
適度な満足感を得られながら、代謝をアップしてくれる栄養バランスの良い食事をすることが大切です。
朝食はビタミン類がしっかりと摂れる旬のフルーツ、代謝の落ちる夕食は低カロリーの魚料理や野菜を基本に、代謝が高まる昼食に好きなものをしっかりと食べるのが、ストレスなくダイエットを続ける為のコツです。
食事を我慢して急激に痩せようとすると、健康を損ねてしまうリスクがある上、ダイエット後に食欲の暴走を招いてしまう可能性があります。
ダイエットというのは、痩せた体型を維持することが何よりも重要となるので、食べて痩せるダイエットで代謝の良い身体を作りましょう。

ダイエットの方法でにんにくを摂取してダイエットする方法を紹介しています。
にんにくダイエット

肌が弱い方の対策方法

100308

肌が弱い、所謂敏感肌の方はとても辛いです。
少し、洗顔料を他の人が使っているものを使っただけでも、顔が真っ赤になってしまったり、とてもかゆい思いをされてしまうなど、トラブルがとても多く、大変なことが起きることが頻繁です。

そのため、どのような化粧水や、洗顔料などを使えばいいのか、途方にくれている人も、決して少なくありません。

このような場合には、もちろん、通販などでの口コミで、とても良い洗顔料などの口コミを見て、実際に同じように肌が弱い人でも使える洗顔料や化粧水などを探せばよいのですが、それでも個人差があり、なかなか良いものに出会えるケースは少ないです。

中には、すぐに良い化粧水などを口コミから見つけられた!という方もおられますが、これも、個人差と、実は本人やご家族も知らないアレルギーなどが関係していることがあるため、可能な限り、皮膚科の専門医の先生に診察をお願いすると、とても肌に合った、敏感肌の人にも使える化粧水などを、紹介、または処方してくれるケースがあります。

皮膚科の専門医の先生の場合には、その道のプロであり、特に専門医の先生の場合には、肌の状態について、何人もの患者さんを診ていることから、良い方法を教えてくださいます。

活性酸素を除去するには

289849

病気になる原因はいろいろありますが、ほとんどの病気は免疫力の低下によって発症します。

免疫力とは、ウイルスや細菌などから体を守る力のことで、免疫力が低下するとガンなどの難病を患いやすくなります。

よって、健康になるには免疫力を高めることが必要になります。
免疫力を低下させる物質に活性酸素があります。

活性酸素とは酸化が進んだ酸素のことで、体内に活性酸素の量が増えると免疫力が低下して、さまざまな病気を引き起こします。

活性酸素を除去することで免疫力が高まり、病気を患いにくくなります。

がんの予防の効果も期待でき、健康で長生きすることにつながります。
活性酸素を除去する方法はいろいろな方法がありますが、最も手軽にできることは水素水の摂取です。

水素は悪玉活性酸素を無害化する働きがあり、水素を大量に含んでいる水素水を摂取することは、免疫力を高めて病気を予防することに貢献します。
体内に活性酸素が増えると皮膚にも悪影響を及ぼし、肌トラブルの原因になります。

水素水を摂取すると肌トラブルの改善が期待でき、シワやシミなどの減少につながります。

水素水を摂取することは美容と健康に大いに役立ち、美しい肌と健康体を目指せます。

メタボリックシンドロームの改善について

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

メタボリックシンドロームの改善では、まず現在の体重の5%減量を目標とします。5%減量するだけでも、内臓脂肪を減らすことができ、高血圧や高血糖、脂質異常なども改善することができます。
メタボリックシンドロームは、内臓脂肪の蓄積により引き起こされます。溜まった内臓脂肪より放出される脂肪が増加することで脂質異常を起こし、内臓脂肪からアディポサイトカインの分泌異常をきたすようになります。その結果、血糖の増加や血圧上昇により、動脈硬化のリスクが高まります。
体重の5%減量は3ヶ月から半年かけて減量することを目標とします。標準体重まで無理せずともメタボリックシンドロームは改善できます。体重が80キロの人であれば、5%にあたる4キロを3ヶ月から半年で減量することが目標となるため、1ヶ月に1キロ減らすことができれば十分にメタボリックシンドロームの改善効果が期待できます。
脂肪を燃焼させるためには、ウォーキングや軽めのジョギング、アクアサイズなどの有酸素運動が適しています。食事制限で体重を減らそうとすると、体重だけでなく筋肉量や骨量まで減ってしまい基礎代謝が低下し太りやすくなります。そのため、食事制限よりも運動を習慣化するようにします。

更年期障害に効果があるにんにくサプリ

a47d1ee477f829ce7532ff8859a7ad70_s

女性は更年期に入ると、様々な症状が出てきます。
冷え、のぼせ、うつ、頻尿、疲れ等、人それぞれ色々な症状に悩むものです。
そんな辛い更年期障害を解消してくれるのがにんにくサプリです。
このにんにくサプリの嬉しいポイントは、薬のように副作用を心配する必要がないので、誰でも安心して飲むことができるということです。
また、サプリメントの中では比較的即効性があると言われていますので、飲んで1週間程度で更年期障害の症状が落ち着いてくる人もいます。
にんにく特有のにおいが気になる人でも、このサプリメントはにんにくのにおいは一切しませんので、安心して摂取することができます。
最近疲れたなと年齢を実感している人には、このにんにくサプリをまずは1週間継続して摂取することがおすすめです。
あっという間にパワーがみなぎってきて、今までの自分ではないくらい活発に動くことができたり、悩んでいた症状がすーっと消えていくので嬉しいものです。

にんにくは更年期だけでなく疲労回復や健康にも良いと言われています。

ですがにんにくを普通に食べるとなると口臭も気になりますし、女性は進んで食べられないと思います。

そういったことを考えてもサプリメントはとても摂取しやすいのではないでしょうか。